2014年3月16日日曜日

Crank Brothers Shoe Shields

GiroのSPDシューズとPD-A530の相性が悪く、うまくはまってくれないので、スペーサー代わりにCrank BrothersのShoe Shieldsを購入。
厚みは0.8mmで重さは4g。


取り付けるとペダルとの干渉はなくなって、問題なく使用できるように。路面がフラットであればカチカチ鳴ることもないので会社で履いていても怒られる心配もない。靴底さえ見せなければ地味目なレザースニーカーにしか見えない。


2014年3月2日日曜日

Giro Republic


 GiroのSPDシューズRepublicを買いました。
見た目が派手ではないので通勤用に良さそう。

サイズは43で少しつま先に余裕がある。42.5でもいけそう。コンバースのスニーカーは27.5cmがジャストサイズ。

いつもはDZRのMinnaを履いていますが、もう少し品のあるシューズを探していて見つけたのがRepublic。ホワイトも綺麗だけど、通勤用には大人し目なブラックがいい感じ。
http://www.tokyolife.co.jp/shop/twstore/C22-DZR-minna

クリートはMinnaと同じシングルリリースに。取り付けて歩いてみてもクリートは床には当たらない。クリートが付いたままでもカチャカチャ鳴らさず普通に歩けます。

しかし、ここで問題発生。通勤用ロードバイクのペダルは片面SPD、片面フラットのPD-A530。嵌めようとしても前側は引っかかるが後ろ側が嵌らない。靴を脱いで無理やり押し込むと嵌るが、どうやらソールのグリップとペダルの踏面が干渉しているらしい。靴を脱いで手で押し込むと引っかかるが、履いたままではやはり嵌らない。

0.5~1mm程度のワッシャーをかませればなんとかなりそうだが・・・。

続く